ブログの趣旨とちょっと違うと思いますが


先月身内に不幸がありました。
お通夜や告別式は身内のみで済ませたのですが
よく不幸は続くと言いますが
会社員時代も、社員の身内の不幸というのは
なぜか数回続いたものです。



今月、身内ではありませんが
同じ町内での不幸がありました。
まだ若かったのでびっくりしました。
でも他人事ではありません。


去年、学生時代の友達が
乳がんで亡くなりましたし
同じ会社にいた人もがんの手術をするらしいと退職後に聞きました。


学生時代の友達は
普通以上に健康に気を付けていたようで
毎年、人間ドッグなどで検査をしていたようです。
でも婦人科系の検査はしていなかったみたいです。


友達は身内にがんで亡くなった人がいるらしく
慎重に検査をしていたらしいのですが
婦人科系の検査はちょっと避けてしまう傾向があったのかもしれません。



私は最近は婦人科系の検査をしていないので
検査をすることも少しは考えなくてはと思いました。