米肌クリーム1

以前にお試ししてとっても気に入った「米肌シリーズ」を今回もお試しさせていただくことができましたので使用感など口コミしたいと思います。

今回お試しさせていただいたのはこちらのKOSE米肌の3商品になります。
  • KOSE米肌 肌潤化粧水
  • KOSE米肌 活潤リフトエッセンス
  • KOSE米肌 肌潤クリーム

1商品ずつご紹介いたします。

米肌 体験レポーターに参加しています。


KOSE米肌 肌潤化粧水 商品詳細

米肌クリーム2

商品名:KOSE米肌 肌潤化粧水
内容量:120ml
価格:5,000円(税抜)

米肌クリーム3

KOSE米肌「肌潤化粧水」3つの特徴

潤いを凝縮したような、まろやかな使用感
ベタつきのない上質な潤いで、一年を通して使いやすい使用感です。
 
毛穴の目立たない、透明感のあるふっくらキメの整った肌へ
「角層柔軟オイル」配合で、肌を柔らかくほぐします。 乾燥やたるみ毛穴が気になる方にもおすすめです。

浸透力が高く、角層の奥までしっかり潤う
なじませた瞬間から、肌に吸い込まれるように浸透。
肌に潤いをもたらす保湿化粧水です。


KOSE米肌 肌潤化粧水 使用感

米肌クリーム4

透明で少しとろみのあるテクスチャーです。

こちらのとろみは発酵によってできる自然のとろみです。

成分の香りが少ししますが気になるほどではありません。

以前もこちらの「肌潤化粧水」をお試しさせていただいたんですが、お肌になじませていくとゆるめのとろみ感を感じることができます。

1回の使用量の500円玉程度をお肌になじませていくと、まだ足りない!って感覚になりついつい2回もなじませてしまうほど肌なじみがとってもいいんですよね。

とろみ系の化粧水は浸透があまりよくないと思いがちなんですが、「肌潤化粧水」はスーっとお肌に浸透していくので浸透力は高いですね。

最近スキンケアアイテムの成分でよく聞くようになった「ライスパワーNo.11」の保湿成分でふっくらとしてお肌になります。

保湿力も高いんですがお肌のベタつきは気になりませんのでご安心ください。



KOSE米肌 活潤リフトエッセンス 商品詳細

米肌クリーム5

商品名:KOSE米肌 活潤リフトエッセンス
内容量:30ml
価格:9,000円(税抜)

米肌クリーム6

KOSE米肌「活潤リフトエッセンス」3つの特徴

大人の肌を徹底研究。
弾むようなハリを叶える、贅沢な保湿成分配合した美容液
ライスパワーNo.11をはじめとする「保湿成分」に、大人の肌悩みにアプローチする「うるおいハリ弾力成分」をプラス。
口もと・フェイスラインのゆるみや、乾燥小ジワの気にならない肌に育みます。
 
すばやく浸透、ハリと潤いが続く!「うるおいハリ注入処方」
美容成分を角層内にすばやく浸透させ、肌上に潤いのヴェールを形成。豊かな潤いとピンとしたハリ感を与えます。

グッと引き上がるような使用感
みずみずしさとリッチ感を両立した心地よい感触のエイジングケア美容液。肌になじんだ瞬間、グッと持ち上がるようなハリ・弾力感をもたらします。キメひとつひとつがふっくらした、活きいきとした肌にととのえます。

KOSE米肌 活潤リフトエッセンス 使用感

米肌クリーム7

真っ白な少しコクのあるテクスチャーです。

香りは無臭に近いですね。

米肌クリーム8

美容液の中ではクリームに近いこっくりとしたテクスチャーなんですよね。

1回の使用量は2プッシュ程度。

毎日朝・晩の使用で1~1.5ヶ月分になります。

エイジング美容液でハリ・リフトアップ効果が期待できますので、お肌になじませる時は下から上へと持ち上げるようになじませるのがポイントです。

こくがあるのでお肌へのしっとり感も高めなんですが、乾燥肌の私にはお肌にしっくりなじんでくれます。



KOSE米肌 肌潤クリーム 商品詳細

米肌クリーム9

商品名:KOSE米肌 肌潤クリーム
内容量:40ml
価格:5,000円(税抜)

米肌クリーム10

KOSE米肌「肌潤クリーム」2つの特徴

コクのあるリッチな使用感
たっぷりと配合されたエモリエントオイルが、肌に溶けこむようになじみ、しっかりとした保護膜を形成します。
 
内側から弾むようなしっとりハリ肌へ
モイストキープ&バリア効果で、長時間潤いをとどめます。
乾燥肌の方や気温の低下する秋~冬におすすめ。

KOSE米肌 肌潤クリーム 使用感

米肌クリーム11

真っ白なこっくりとしたテクスチャーです。

香りはこちらも無臭に近いです。

1回の使用量はパール粒1粒程度で毎日朝・晩の使用で1~2ヶ月使用できます。

暖かい時期の春・夏はクリームの使用を省略してしまう方もいると思いますが、秋・冬はやっぱり乾燥のレベルが違うので、化粧水・美容液使用後の蓋となるクリームや乳液の使用をオススメします。

こっくりとしたクリームですが、乾燥肌の私にはしっとりとした仕上がりでベタつきは気になりませんでした。

肌への伸びもいいので、肌ストレスも感じることもありません。


「米肌シリーズ」3点豪華セット使用感のまとめ

こちらの「米肌シリーズ」を使用している時はこの3点セットのみをスキンケアで使用していたんですが、翌日のふっくらもっちり肌を体験することができました。

お肌がふっくらとするだけでも小じわが目立たなくなりますし、化粧のりもよくなったので少量のファンデーション使用でもお肌が綺麗に見えるんですよね。

秋・冬は乾燥肌には厳しい状態なんですが、朝・晩の使用で日中の乾燥も気にならなくなりましたし、手触りもぽっちゃりしているのでとっても気持ちいいんですよね。

お気に入りの「米肌シリーズ」で今度は保湿たっぷりのシートパックをしちゃおうかな?