ロート製薬の「episteme(エピステーム(R))」から9月1日(木)に新発売するアイクリームを一足先にお試しさせていただきましたので使用感やテクスチャーなどご紹介させていただきます。


エピステーム(R)アイパーフェクトショット(R)①

エピステーム(R)  アイパーフェクトショット(R)
9g/6,500円(税抜)

エピステーム(R)アイパーフェクトショット(R)②

目の下、目尻、目袋に加え「まぶた」にまで着目した目もと全方位で挑む高機能アイクリームです。

目薬で有名なロート製薬から誕生したアイクリームなのでとっても気になりますよね♪

エピステーム(R)アイパーフェクトショット(R)③

チューブタイプでとっても使いやすいです。

独自成分の「パワライズアイコンプレックス」を新配合し、目元にピンとしたハリを与え、「アイパーフェクトショット処方」を採用し、たるみがちな目元のエイジングの悩みをトータルケアしてくれます。

エピステーム(R)アイパーフェクトショット(R)④

白くこっくりとしたクリームです。

香りは以前にお試しさせていただいたエピステーム「Cデュアルエナジー」に似た香りで、植物系のリラックスできる香りがします。

使用方法は、化粧水・乳液などでお肌を整えたスキンケアの最後に、エピステーム(R) 「アイパーフェクトショット(R)」を適量とり、目の周りにやさしくなじませていきます。

目元に刺激は大敵なので、肌に滑らすより軽くポンポンとなじませていく方がいいと思います。

こくのあるタイプのアイクリームなので、なじませたあとのしっとり感はかなり高めです。

目の周りだけのクリームですので、しっとり感が高くても肌に負担を感じることはありません。

時間が経っていくと目の周りがしっとりしてきます。

翌日に乾燥を感じることなく、目の周りはしっとりとしています。

アイクリームは今までいろんな製品を使ってきましたが、軽い感触のアイクリームだと目の周りがすぐ乾燥してしまうので、こくのあるクリームの方が私は安心して使うことができるので、「アイパーフェクトショット(R)」は使った後に乾燥を感じることがないので私にはピッタリでした。

目元はたるみやちりめんジワなどが目立つパーツなので、乾燥が気になる秋から冬に向かってしっかりケアしたいですね♪