よく美容ブロガーサイトなどで見て気になっていた「米肌(MAIHADA)」ですが、KOSE米肌アンバサダープログラムに選んでいただき、モニターとしてお試しさせていただきましたのでご紹介したいと思います。

米肌美白2

今回お試しさせていただいた製品はこちらの3点。

*KOSE米肌 澄肌美白化粧水
*KOSE米肌 澄肌美白エッセンス
*KOSE米肌 澄肌CCクリーム

米肌美白1

「米肌(MAIHADA)」と聞くと、深いブルーのボトルのイメージが強いかと思うのですが、今回お試しさせていただいたのは「米肌」から今年4月1日に新しく登場した白のボトルの美白ラインになります。

夏には美白ケアに重点を置くことが多いので、今回の美白ラインのお試しは凄く楽しみ♪


澄肌美白化粧水

米肌美白4

KOSE米肌 澄肌美白化粧水
 120ml/5,500円(税抜)
 朝・晩の1日2回使用で約1~1.5ヶ月分

米肌美白5

メラニンの生成を抑えて、気になるシミやソバカスを防ぎながら、キメの整った明るい肌にみちびいていく薬用美白化粧水です。

*美白有効成分がメラニンの過剰生成を抑制
 美白有効成分は歴史が長くなじみの深いビタミンC誘導体を配合。角層のすみずみにまで浸透し、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

*米×発酵の力で内側から発光するような素肌へ
 こだわりのお米由来の保湿成分と発酵の力で、角層をなめらかに整え、ぬけるような澄みきった肌に導きます。

*美白を超えたたっぷりうるおうテクスチャー
 浸透感が高くベタつかないテクスチャーは、心地よく使えてたっぷりうるおい、一年を通して使いやすい感触です。
 
米肌美白6

白濁したサラサラとしたみずみずしいテクスチャーです。

香りはほぼ無臭に近くて、香りに敏感な方にも使いやすそうですね。

1回の使用量は500円玉程度。

手でもコットン使用でもどちらでもいいのですが、私は最近化粧水や乳液はコットン使用なので、今回もコットン使用になります。

お肌にポンポンとやさしくパッティングしながらお顔全体になじませ、仕上げは両手でお顔全体を包むようにハンドプレスしてしっかりと浸透させます。

どちらかと言うと、スルスルとお肌に浸透し、使用後はサラリとした手触りで、少し時間をおくとふっくらとしたお肌の感触になります。

乾燥肌の私には少し物足りなさがあったので、こくのある系のクリームをお手入れの締めに使うようにしていました。

でも逆に言うと、ベタつきが気になる方にはサラリとしたふっくらお肌になるので、ピッタリかもしれませんね~。


コーセー 米肌澄肌美白


澄肌美白エッセンス

米肌美白8

KOSE米肌 澄肌美白エッセンス
 30ml/8,000円(税抜)
 朝・晩の1日2回使用で約1~1.5ヶ月分

米肌美白9

肌あれを防ぎながら、美白美容成分がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白美容液です。

*2つの有効成分が角層の深く浸透
 美白有効成分ビタミンC誘導体と肌あれ防止有効成分ビタミンE誘導体の2つを配合。肌あれを防ぎながら、メラニンの過剰生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

*米×発酵の力で内側から発光するような素肌へ
 こだわりの米由来の保湿成分と発酵の力で、角層をなめらかに整え、ぬけるような澄みきった肌に導きます。

*使うたびに感じる使い心地の良さ
 肌の内側にうるおいがギュッとつまっているのに、表面はすべすべとなめらか。ベタつかず、一年を通して使いやすい感触です。

米肌美白10

真っ白でとろりとしたゆるめのテクスチャーです。

こちらの美容液も香りはほぼ無臭です。

1回の使用量はポンプ2プッシュ程度。

2プッシュ分を手にとり、お顔5ヶ所にのせ、全体にやさしくなじませたあと、両手でハンドプレスしながらお肌にしっかりとなじませていきます。

ゆるめでみずみずしいテクスチャーなので、お肌なじみもとってもよくて、スルスル~とお肌へ浸透していきます。

化粧水同様でベタつきはなく、化粧水も美容液もベタつきが気になる方や、真夏の暑い時期の使用には最適ですね~。

澄肌CCクリーム

米肌美白15

KOSE米肌 澄肌CCクリーム
 30ml/3,500円(税抜)
 4~5ヶ月分

米肌美白12

強力な紫外線をカットし、気になる毛穴をしっかりカバーしながら、自然な肌色にととのえてくれ、クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーの効果があるCCクリームです。

*国内最高レベルの[ SPF50+/PA++++ ]
 紫外線を徹底的にカットし、澄んだ美白肌*をキープ!
 乾燥・シミ・シワなどの要因となる紫外線から肌を守ります。
 
*「さらさらエアインパウダー」配合で驚くほどのさらさら感
 「さらさらエアインパウダー」は中が空洞になっている粉体のため、ふんわり軽い使い心地とさらさらの仕上がりが持続します。

*「肌色コントロールパウダー」配合でくすみのない澄んだ肌へ
 くすみや毛穴、シミなどを自然にカバーして、明るく澄んだ仕上がりが続きます。

*長時間毛穴の目立たない、テカリ知らずの肌に
 「毛穴ロックポリマー」が毛穴の開きを抑え、たるみ毛穴をしっかりカバー。
 また、「皮脂吸着パウダー」が汗や皮脂を吸着し、1日中テカらず毛穴崩れを防ぎます。

今回私は「00 やや明るい自然な肌色」をチョイスしてみました♪

米肌美白13

1回の使用量はポンプ1プッシュ程度。

米肌美白14

みずみすしさのあるテクスチャーです。

SPF50+/PA++++と紫外線防止効果が高く、紫外線はしっかりとガードしてくれて、仕上がりはお肌に潤い感も残るので乾燥が気になりません。

重さがなく軽い感触で、私の好きなナチュラルな仕上がりです。

重ね付けすることで気になるニキビ跡やシミもカバーできるし、いちご鼻の毛穴や頬の中央の気になる毛穴もカバーしてくれるのは嬉しいな~♪

仕上がりがベタつかず、サラサラとしているので仕上げのパウダーを使わなくてもこれ1本で大丈夫でした。

米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】



今回3点セットをお試しさせていただきましたが、やっぱり美白ラインなだけあって、化粧水と美容液を使用した翌日は少しお肌に透明感が出て、気になっていたくすみが気になりませんでしたね。

化粧水も美容液も使ったあとは軽めの感触なんですが、翌日の朝はふっくらとした肌になっていたので、肌の内ではしっかりと保湿されていたんですよ。


次回はブルーのボトルのラインもぜひ使ってみたいと思いました♪