この頃、肌のトラブルが多くなってきました。

乾燥もそうですが、小鼻やあごがとにかくザラザラしてきちゃうんですよね。

乾燥肌だから仕方ないとも思っていたんだけど、洗顔で予防することも可能なんですって。

そんな肌のざらつきもケアできるitten cosme(イッテンコスメ)の「泥練洗顔」を使ってみました。


「泥練洗顔」の商品詳細

P1050960

itten cosme(イッテンコスメ) 泥練洗顔 1,800円(税抜)

泥練洗顔は、洗浄力だけではありません。
肌を引き締め、うるおいを守って、しなやかに整えるために、ルビーソルトとアルガンオイルを配合。
落とす・引き締める・うるおいを守る。3つの機能で極上の洗い上がりに。

早速使ってみました。

P1050959

泥練洗顔」はいろんなコスメ系サイトで見ていたので使ってみたいアイテムの一つでした。
アットコスメ「洗顔フォーム部門」で第2位になるほど、実績と評価が高いアイテムなんですよ~。

P1050961

実際持ってみましたが、洗顔アイテムにしては超ビックサイズだと思いませんか?
内容量は120gも入っているので、たっぷり使えちゃいます。

P1050962

チューブタイプのパッケージで、キャップはまわすタイプなんですが
ワンプッシュタイプだとより一層使いやすいかな?と思いました。

P1050963

手に出してみましたが、少しグレーがかった固めのテクスチャーです。

この「泥練洗顔」には3通りの洗顔方法があって、自分の肌の状態や、好みによって洗顔方法に変化をつけて使用すると良さそうですよ。

*ノーマル肌、オイリー肌、混合肌の方にオススメの練って洗う「ねりねり洗顔」
*ドライ肌、デイリー肌の方にオススメの泡立てて洗う「濃い泡洗顔」
*肌のごわつき、毛穴のザラつきが気になったら「密着泥パック」

「ねりねり洗顔」は、手のひらに1.5㎝ほど出し、少量の水を含ませて練りながら軽く泡立てて洗顔する方法。
すっきりさっぱりとした洗い上がりです。

P1050966

「濃い泡洗顔」は、泡立てネットに1㎝ほど取り、適量の水を加えてよく泡立ててから洗顔する方法です。

P1050967

実際に泡立てネットで泡を作ってみましたが、ふわっふわのキメの細かい泡になりました。
キメは細かいですが、弾力のある泡なので、肌にはやさしく洗うことができます。

P1050964

「密着泥パック」は、適量を手に取りそのまま気になる箇所や顔全体に広げて、60秒ほどおいてから洗い流す方法です。

気になっていた小鼻の周りとあごの部分に「密着泥パック」してみましたが、数日続けてみると
肌のザラザラやごわつきが気にならなくなってきました。

洗い上がりはさっぱりしているんだけど、肌のつっぱりはあまり感じなく、潤いも保ってくれるので乾燥肌の私にも安心して使うことが出来ました。

泥の洗顔料を使うといつも思うんですが、嬉しいことに肌がワントーン明るくなるんですよね。
洗顔後に使う化粧水の浸透も良くなった気がします。

1本で3通りの使い方ができるので、その日の肌の調子や状態に合わせて使っていきたいと思いました。
洗顔マニア方にもオススメです!!!


<itten cosmeのモニターに参加しています。>

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ